国循研究シーズ「コラボカフェ」Vol.2

国立循環器病研究センター サイエンスカフェ

【お知らせ】新型コロナウイルス感染拡大に伴うセミナー延期について

現在の新型コロナウイルス感染症が国内で拡大している状況に鑑みて、参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、施設側から多数の参加者が集うセミナーの開催は当面中止ないしは延期すべきとの方針が示されました。
つきましては、当セミナーも延期となります為、お申込みをいただいた皆さまには申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願いいたします。
状況が改善したのち、開催についての調整を行う予定でございますので開催日等が決定致しましたら改めてお知らせいたします。

国循の研究シーズと貴社の技術やサービスで新規事業・共同研究を具現化する
「国循研究のコラボ創出セミナー Vol.2」

今回のテーマ:ゲノム創薬

「コラボカフェ」とは

サイエンスカフェが主催する「コラボカフェ」は、国循研究者と異業種企業が参加する少人数セミナーです。お互いのシーズやニーズを融合し、ここからの共同研究や新しいビジネス創出を目的としています。

「コラボカフェ」は、何といっても国循の研究者と距離が近いのが一番の魅力です。
一般的な合同企業セミナーと違い、双方向のコミュニケーションでお互いの意見や質問を交わすことができます。業界の特徴はもちろん、どんなシーズが求められ、どんな研究開発をしているのか、メディアには載っていないリアルな話をどんどん質問してみましょう。

貴社が誇る技術・サービスと国循が高みを目指す研究のコラボレーションから、新しいフィールドでの活用がきっと生まれるはずです。

日時:
2020年3月17日 (火) 16:30〜(受付16:00)
場所:
国立循環器病研究センター 研究棟4階サイエンスカフェ セミナー室 3
(大阪府吹田市岸部新町6番1号 国立循環器病研究センター
オープンイノベーションセンター4F サイエンスカフェ)

サイエンスカフェまでのアクセスGoogleMapはこちら
対象:
企業・大学・研究機関等
定員:
50名
参加費:
無料
モデレーター:
国立循環器病研究センター 病態代謝部 部長 斯波真理子
プログラム:
[はじめに]
ゲノム創薬とは? 最近のトピックス (10分程度)
病態代謝部 部長 斯波真理子
今回のテーマについて、最近のトピックスや業界の傾向などを交えて、一般企業の方々にもわかりやすく解説いたします。
[第一部] 国循研究シーズプレゼン (20分程度×各部門)
※国循研究員から、研究内容やシーズについてプレゼンを実施
<国循シーズ発表>
  • 斯波 真理子

    アンチセンスを用いた創薬の試み

    病態代謝部 部長 斯波 真理子
    循環器疾患を対象としたアンチセンス薬の開発を、国循発ベンチャー、リードファーマとともに行っています。
    <プレゼンターの求める企業>

    医薬品開発業、CRO

  • 植田 初江

    国循バイオバンクの現状と将来

    バイオバンク長 植田 初江
    バイオバンク室長 野口 倫生
    バイオバンクとは何か。バイオバンク試料を用いる研究はすべて倫理委員会の承認を得る。バイオバンクの利活用法についても解説する。
    <プレゼンターの求める企業>

    医療機器、製薬企業、医薬品開発業、教育関連

  • 南野 直人

    多層オミックス解析を用いた循環器疾患マーカーの探索

    創薬オミックス解析センター 特任部長 南野 直人
    心不全心筋や大動脈瘤組織の多層オミックス解析の現状とバイオマーカー探索における有用性を紹介します。
    <プレゼンターの求める企業>

    医療機器、製薬企業、医薬品開発業ヘルスケア、バイオ関連、ビックデータ、AI、臨床検査薬・機器

    • ※発表内容は変更になることもございます。
[第二部] 参加者と国循研究所・OICによるディスカッション (60分程度)
※モデレーターを交えフリートーキング
 
チラシPDFダウンロード

サイエンスカフェホームページへ >>