Open Innovation Lab

オープンイノベーションラボ

オープンイノベーションラボ(OIL)について

国循の研究者や医師と、民間企業、他研究機関が”一つ屋根の下”で研究開発を推進することを実現した研究施設です。
約35~95㎡の個室を用意しており、民間企業や他研究機関が、予防・診断・治療およびこれらに関する国循の研究実績を活かして、循環器疾患領域をはじめとした幅広い分野の共同研究が行われています。

OILでは、国循の研究者や医師らとの密接な連携体制の構築が可能であり、研究成果の事業化を通じて、長期的に持続可能な複合産業医療拠点(医療クラスター)となるための一翼を担うことが期待されています。
利用者には、施設利用のみならず、オープンイノベーションを具現化する機会を創出するための交流支援等も行っています。

〔OILだからできること〕

  • 連携体制の強化
    双方の交流を加速させ、柔軟かつ迅速に研究を推進することができます。
  • OIL交流会への参加
    OIL利用者同士や国循の研究者や医師との交流機会を設けています。
  • 研究員の受け入れ
    共同研究期間からOILで研究を行う研究員を受け入れています。
  • 国循研究員の雇用
    共同研究期間中、国循の研究者を共同研究専任として雇用することができます。
  • 情報提供および相談
    外部資金獲得およびPMDAに関する情報提供、相談を行っています。

※写真はドライ系ラボの使用イメージです。

ドライ系ラボ

国循の研究者をはじめ、共同研究の関係者が頻繁に出入りし、データ解析やディスカッションを行います。

ウェット系ラボ

給排水、電気、空調等を基本配備し、自由にレイアウト可能なラボで、国循の研究者とデータを共有しながら研究を進めます。

OIL施設利用までの流れ

お問い合わせ

オープンイノベーションセンター 産学連携本部
産学連携本部では、共同研究や受託研究などの産学官連携に関して、企業やアカデミア、自治体等からの相談を受け付けています。
Mail:alliance@ncvc.go.jp
TEL:06-6170-1070(内線:31034)



事前面談



共同研究契約 締結・利用申込書提出



審査



賃貸借契約・入居

ご利用要件:共同研究契約(研究費条件あり)、賃貸借契約が必要です。