国循とともに過ごす知的な余暇

ご自宅や職場、国循研究所内、病棟内などからインターネットを通じて参加いただけるセミナーです。

特別講師

日下部展彦先生

日下部 展彦 先生

自然科学研究機構 アストロバイオロジーセンター特任専門員
国立天文台ハワイ観測所(併任)

講演内容

現在の「アストロバイオロジー」という場合は、当センターもそうですが、「宇宙における生命」というものが主眼になっており、「宇宙生物学」といった際にイメージされることの多い「宇宙空間における生物への影響」のようなものまで含まれていない場合が多いです。
そのため、具体的に医療のご参考になるようなお話はできないかもしれませんが、「宇宙の中における生命」という視点で医療を見てみるというのも、普段のお仕事と違って楽しいかもしれません。
コロナ禍で大変な状況かと思いますが、宇宙を眺めて、そこから地球を振り返ってみるような、ちょっと普段と違うお話ができればと思います。

ファシリテーター

望月直樹先生

望月 直樹 先生

国立循環器病研究センター  研究所 所長
細胞生物学部 部長

開催概要

開催日時2021年7月29日(木)19:00〜20:30(18:45からアクセス可能)
開催方法オンライン(Zoomウェビナー)
共催国立循環器病研究センター研究所×ジーワン株式会社
参加費無料(事前参加登録が必要です)
対象者すべての研究者、研究者を目指す学生、本講演テーマに興味のある方
チラシチラシダウンロード

スコレー(Scholē/σχολή)とは

元来は、「閑暇」「ひま」をあらわす古代ギリシャ語。古代ギリシャにおいて自然哲学より始まるギリシャ哲学の形成に寄与した時間的なゆとり。単なる余暇ではなく、精神活動や自己充実にあてることのできる積極的な意味をもった時間、また個人が自由または主体的に使うことをゆるされた時間を指します。
「学校」を意味する英語のschool、フランス語のecole、ドイツ語のshuleの語源となっています。国循はこの「スコレー」を「日々の業務から離れて自分の充実のために使う充電時間(charging time)と再定義しました。「国循スコレー」は、「国循とともに過ごす知的な余暇」をコンセプトとし、参加者の皆様に良質な充電時間を提供いたします。

イノベーションカフェに関するお問い合わせ先

《サイエンスカフェ事務局》
E-mail: event@science-cafe.jp
TEL: 06-6170-2159
(お電話受付時間)9:00-18:00 ※土日祝日を除く

〒564-8565 大阪府吹田市岸部新町6番1号
国立循環器病研究センター オープンイノベーションセンター4F サイエンスカフェ