サイエンスカフェ事務局からのお知らせ
新型コロナウイルス変異株の感染者数増加に伴い、開催方法をハイブリット開催からオンライン開催に変更いたしました。

国循 × スタートアップ = テクノロジーの社会実装

アカデミアで育まれた技術シーズを新しい事業へと育てることが主流になる中、医学領域における研究成果から事業を生み出し、社会実装へと繋げる流れを加速させる必要性が叫ばれています。スピーディーな研究内容の事業化を果たす方法として、スタートアップとの連携が注目を浴びています。スタートアップ支援を行うPlug and Play Japanが提供する全2回のイベントを通して、医療・ヘルスケア領域におけるスタートアップの世界を紹介します。

DAY1:”Why Startup?”−スタートアップが創る新しい医療サービス−

スタートアップとは具体的にどのような特徴を持ち、どのような形態の会社なのか?医療・ヘルスケア領域の研究を起点に起業することにどのような意味があるのか?業界のトレンドを踏まえ、スタートアップの価値と特徴についてPlug and Playが解説します。医師として起業したスタートアップを招き、体験談を交えつつディスカッションを行います。

開催報告

多くの方にご参加頂き、盛況のうちに終了いたしました。
ご参加いただいた方々に感謝の意を申し上げます。
誠にありがとうございました。

当日は、株式会社MediVR様がご持参くださったVR「神楽」の体験をご参加いただきました国循の先生方に体験いただきました。
実際に手に取り体感いただけ、とても話も盛り上がり良い時間となりましたこと感謝申し上げます。

次回は1月27日(木)に一般の方もご参加可能な形式での開催を予定しております。30名と人数制限がございますが、是非会場でご参加いただけましたら幸いです。

DAY2:新しいアプローチ

医療・ヘルスケアの領域で活躍するスタートアップ3社に事業内容やテクノロジーを紹介いただきます。直接話を聞き彼らの熱意に触れることで、スタートアップという形態への理解を深めます。それぞれに異なる角度や問題意識から医療現場の課題解決・改善に取り組むスタートアップとのディスカッションを通して、可能性の幅を探索します。

発表企業

株式会社iCorNet研究所

『患者専用の心臓サポートネットを用いた心不全および不整脈の治療用医療機器』

夏目綜合研究所

『瞳孔解析技術により情動を数値化し客観的データとして提供』

株式会社HACARS

『医療および製造分野に向けた説明可能な軽量AIを提供』

開催概要

開催日時2022年1月27日(木)16:30-18:10(16:15からアクセス可能)
開催場所国立循環器病研究センター OIC4階 サイエンスカフェ

Zoomウェビナー
開催方法ハイブリット開催
(オフライン)国立循環器病研究センター OIC4階 サイエンスカフェ
(オンライン)Zoom


オンライン開催
主催国立循環器病研究センター×大阪商工会議所
参加費無料
プログラム16:30  開会挨拶
16:35  企業プレゼン
      株式会社iCorNet研究所
      夏目綜合研究所
      株式会社HACARS
18:10  閉会挨拶
チラシチラシダウンロード(※DAY1・DAY2共通)

イノベーションカフェへの参加方法

一般企業・自治体の方

大阪商工会議所のお申し込みフォームへリンクいたします。必要事項をご入力の上、お申込みください。

ご視聴いただくには、サイエンスカフェクラブへの入会が必要となります。
詳しくはこちらをご確認ください。
※入会審査中でもイノベーションカフェへのお申し込み・ご視聴は可能です。

国循職員の方

参加方法

「お申し込みはこちら」をクリックするとメールが立ち上がります。
メール本文に申込者の氏名・所属先・メールアドレスをご記載の上、そのまま送信ください。
複数人同時にお申し込みの場合は、1通のメールに申込者分の情報を記載し送信ください。

イノベーションカフェに関するお問い合わせ先

《サイエンスカフェ事務局》
E-mail: event@science-cafe.jp
TEL: 06-6170-2159
(お電話受付時間)9:00-18:00 ※土日祝日を除く

〒564-8565 大阪府吹田市岸部新町6番1号
国立循環器病研究センター オープンイノベーションセンター4F サイエンスカフェ